はてなに答えます

離婚する夫婦の数は年々、増加傾向にあるそうです。
婚姻の数は減っているのに離婚の数は増えているこの現実はすごいですね。

離婚の原因で一番多いのは正確の不一致だそうです。
しかも3年以内の離婚率が増えているそうです。

夫婦といえども元々は他人ですから、価値観が完璧にあう人は存在しないと思います。
子供が生まれれば子供が夫婦の間を繋ぐため、多少価値観が合わなくても
離婚しない場合が多いそうですが、子供がいない場合は、もたないそうです。

どんな夫婦を見ても結婚していつまでも仲がいいと言うカップルはあまりいないそうです。
結婚3年目くらいまでに、仲良くしつくして、
残りの人生は楽しかった頃の思い出をちょっとづつ思いだしながら生活するようなものだそうです。

やはり、他人同士が一生一緒に暮らすということは大変なことなんですね。

だからこそ新婚時代は思いっきり仲良く、思い出をいっぱい作るべきだそうです。

そんな夫婦生活に関する情報などを公開していきたいと考えています。
copyright(C)リコンハテナ